nothing here

nothing here,but nothing

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Google西奈; Picasa西奈; 外加高呼西奈的证据



  由于woyo和lifelogger的先后阵亡,我就此失去了两个长效相册。为了能让blog看上去稍显图文并茂一点,我将最后的希望就寄托在了Google的身上,而Picasa也确实不辱使命完成了这一丰功伟业。下面就扔点近两个月随手拍得东西,基本上都属于带有浓厚nothing风格的奇怪东西。

  好吧,最初我是这么想的,但事后发现picasa只有单独点开图片连接的人才能看得到,而且又突然发现原来fc2有地方存照片OTL

  组图一 万圣节前的白天




  诡异的面具,其实是A朋友的




  布满了红墨水的破衬衫




  请相信我,这绝对不是屠宰现场




  事后我花了半小时清洁浴缸……



  组图二 返乡期间随手拍的两张




  一位面对众人,左手掌心向上,略微勾起手指,仿佛在说“come on”找打的穿越大叔。好吧,其实这是武汉某名为崇文广场的图书城门口的雕像,这位大爷其实是毕升,左手拿的是他的活版。



  我家真的不是silent hill,这张照片其实是从家里回来,在清晨的港汇楼下拍得。旁边那漆镜子一般的东西,其实都是还没启动的电子广告牌,拍出这个效果完全要感谢手机摄像头的强大。


  
  最后,附赠一张共心术不正者自娱的图片,请大声将广告牌左侧的字念出来。

スポンサーサイト

everything | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<自业自得的孤家寡人那点乐极生悲的琐事 | HOME | 叛逆的摇滚青年与反消费主义活动>>

この記事のコメント

紅叉再見

= =+
2008-11-21 Fri 03:40 | URL | 紅叉你好 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。